広大な十勝平野が育む農産物(小麦・ジャガイモ・豆)【十勝高島農業協同組合】

JA十勝高島

  • サイトマップ
  • お問い合せ

生産物の紹介

つくねいも写真

つくねいも

 高島のツクネイモは、肥沃な大地と内陸性気候の恵まれた環境のもとで栽培され、肉質は白く粘りが強いのが特徴です。ヤマノイモ科のツクネイモは、昔から滋養強壮として貴重品とされ、ユックリ消化されるためエネルギーの持続性とダイエット効果に期待できます。主に12月に贈答品けとして関西・関東地区に出荷されています。

レシピ

小豆あずき写真

小豆あずき

 高島のあずきは、豊富な積算気温と収穫期の寒暖差により糖分をしっかりと蓄えられ、味わい高い最上質な豆に育てあげられます。

じゃがいも写真

じゃがいも

 主に「男爵いも」を中心に栽培されており、肥沃な土壌、そして朝夕の温差が大きいことから、でんぷん価が高いホクホクしたじゃがいもに育ちます。
 又、高島ブランドの「マリモじゃが」はでんぷん価の高さや独特な味わいが好まれ主に東北地区を中心に出荷されています。

長いも写真

長いも

 高島の長いもは、昼夜の寒暖差がきめ細かく真っ白な肉質と粘りのある長いもに育ててくれます。22年産より「十勝川西長いも」グループへの加入により全国各地へ出荷されます。

かぼちゃ写真

かぼちゃ

 豊富な積算気温と大きな寒暖差により澱粉が充分にのった甘くて美味しいカボチャに仕上がります。種まき前には畑の土壌残留農薬検査、収穫時にはカボチャ個体の残留農薬検査を行い安全なカボチャを出荷しています。
 加工向けに生産される南瓜は、帯広の加工冷凍食品会社「有限会社 林屋」へ全量出荷されています。

ごぼう写真

ごぼう

 高島のごぼうは、細くて長い柳川系です。
 肉質は軟らかく、香りもよく、高い評価を得ており、白肌ごぼうとして主本州方面へ出荷しています。

山わさび

山わさび

 別名ワサビダイコン、又は西洋わさびとも呼ばれています。山わさびは大森地区で栽培される蓋派(ナケシバ)山わさびと加工向けとして契約栽培している山わさびに区別され、中でも稀少な蓋派山わさびは品質・味・香りに定評があり、地元料理店にも使用されています。

小麦写真

小麦

 高島の小麦は、秋に種を播き、冬を越して生育・収穫する秋播小麦(品種ホクシン)が全体を占めてます。高島で生産される「ホクシンコムギ」は、めん適性に優れ、全量「ニップン(日本製粉)」へ出荷されています。
 平成21年産からは「きたほなみ」の品種が導入され、23年産には全量切り替わる予定です。

てんさい写真

てんさい

 甜菜は、砂糖大根とも呼ばれ、砂糖の原料として北海道のみで栽培されてる作物です。
 高島の甜菜は、肥沃な土壌を背景に良質な砂糖の原料を北海道糖業(株)本別製糖所へ供給しています。北海道糖業では、ほのぼの印のグラニュ糖や上白糖の他、オリゴ糖を含む「てんさい糖」など消費者ニーズに対応した商品の製造を行っております。

高島地区の紹介

青年部の活動

女性部の活動

JA十勝高島ブログ

JA十勝高島リンク集

つくねいもレシピ
つくねいもの販売
メディア掲載
青年部・女性部